第一回物書き交流会レポート!そして第二回へ……


※画像はイメージです

3/19(日)に開催されました物書き交流会!
なんとか無事に開催することが出来ました!

会場はこんなとこでした(来てすぐ撮った奴なので若干暗い)

午前中はセミナー、午後はディスカッションと予定通りに進めることが出来ました。
それでは順を追ってどんなことをしたのかを説明していければと思います。少し長いです!

■セミナーについて

机を講義タイプに並べて、私が前に立って話すセミナーでした。
資料はPDF化したので、もし良かったらここからダウンロードしてみてください。

1.自己紹介
所謂自分語りです、と言うよりどんな人がセミナーやるのか知ってもらいたかったので最低限は自己紹介しました。

2.同人活動とはなんぞや
そもそも同人活動って?というのを考えた結果を伝えるコーナーです。
参加者の皆さん殆ど同人活動していらっしゃったので、ここは薄めで説明しました。

3.水菜の創作方法について
私が行っている創作のやり方を説明しました。
狙い的には私がどうやってるかを説明したらディスカッションの場で各々が持つもの出しやすいかな?と思ったところです。この辺りからヒートアップして、私がセミナーやりつつ、皆さんからも意見を出してもらう形になってきました。

こんな感じでホワイトボード使ったり!
資料とこれ見れば少し分かるかな?って感じです。まぁ大体が説明で済ませましたが。

4.創作はいいぞ
一番時間を費やしました。創作とはなんだ?創作ってどういうのが理想なんだ?
ここまで来ると午後のディスカッションとほぼ変わりなく、お互いの持つものをぶつけ合った感じでしたね。私的にも良い刺激になりましたし、物凄く安心した所でもあります。静まり返るより、皆さんのエンジンがかかるほうが嬉しいので!

というのがセミナーの流れでした。
セミナーの最後に持っていったお題を予め見てもらって、午後になって決めてもらうという形を取りました。
お昼ご飯をやよい軒で済ませた後、とうとうディスカッションです。

■ディスカッションについて

テーマがこれでした。9番は完全にネタ枠……。
3番は参加者様より頂いたテーマでしたね。

最初のテーマの選定はとりあえず「1.書きたいものはいつ決まるのか」でした。
大体は「本を読む時」「資料を漁る時」「歌を聴く時」など、外部から刺激を受けた時に思いついて方向性が決まるようでしたね。
これは私が出した意見だったのですが、「自分の生活をキャラに当てはめて反映」とかもあったり。……結構しっくり来るんですよね、自分が行ったものなのでリアリティ溢れますし。

良い意見なのか!?ってとこなのですが「自分がブラックなことを考えている時にブラックな作品は作りやすい!」ってのもありました。そういう時って思いつくのはどす黒いものばかりなのですね。

最後に「書いている中で決まっていく」という意見も。
これは言われてみればそうだなという感じでした。結局プロットの段階で思いつかなかったことは、書いていくうちに取捨選択して完成に近づいていく。だから、良いものは制御できる範囲でガンガン取り入れて行こうってことだったんですね!

そういう感じで話していたら別のテーマがどんどん出てきてしまって、あんまり最初に用意していたテーマには触れませんでした!(実はここ私の反省点)
以下はディスカッション中に出てきた議題ですね。

・創作する時の「作業用BGM」はどうしている?
・短編物と長編物、それぞれ違うけど読み手が読みやすいのは?
・読み手の読みやすさを考える時テンポはどうしている?
・世界観を考える時には「現代知識」と「地歴公民」は必須!
・上記に合わせて「地球の出来方」と「宗教の成り立ち」を知るともっと良い!
・最も能率的な宣伝方法とは?
・エロ小説の書き方は二つある!
・本当の純粋悪とは?今は正義vs正義が主流!
・日本の国語教育と英語教育はここがおかしい!
・合同誌って作るの大変!スケジュール、進捗報告……準備が全てだったりする!
・面白い小説を考えた時……小説である意味、コンテンツではなく「面白い小説」で考えた時の面白いとは?
・InDesignと一太郎はいいぞ!(完全に営業トーク)

軽く書きましたけど、一つ一つが濃すぎました。
実は最初に提示したテーマと似たようなお話はしていました。
まぁ、テーマを10個出したのはネタ切れにならないようにだったのですが、そんな心配は不要でして……皆さんポンポン出してくれました。

と言うか途中教育学だとか、地歴公民だとか、地球の出来方だとか、話しが壮大すぎてなんだこれ!ってなったのですが……。
よくよく考えるとネタっていうのはこういうことでして……つまるところ、勉強しないと創作なんて出来ないんだぜ!って話しですね。

特にですね、合同誌の話になったときはマネジメント系の話になりました。
結局は同人作家というのは自分をマネジメントしていかなければなりません。
自分が書ける分量はどれくらいなのか……?等など……。

ごちゃごちゃしていますが納期の話だったり、一日に書く理想のバイト数だったりを話していました!
実はこれが滅茶苦茶役に立ったり……スケジューリングの大切さを身に沁みる思いで受け止めました。

とまぁ、こんな感じで当初16時までの予定だったのですが延長しまして13時~18時の計5時間ずっとこんな話をしていました。体感的にはとてもあっという間で……第二回もこんな風になれば良いと思いました。

アンケートも取りまして、ありがたいことに皆さん大満足の様子でした。
ただやっぱりテーマの選定が今回ちょっと失敗でしたね、多く取るよりも1つのテーマを出して、それについて延々と語る……そこで道が逸れても大本は1つのテーマなので戻ってくる、のほうが良さそうでした。
第二回希望の声もあり、私としてもかなりのモチベーションになりました!反省点も活かして開催をしていきたいと思います。

そういうわけで、第二回物書き交流会!開催決定です!

多分6月のどこかの土曜日か日曜日なると思います。6月は三連休が無いので中日は無理なのですが……飲み会するとしたら土曜日ですね!

如何でしたでしょうか?少しでも第一回の様子が伝われば幸いです。
今回日程の都合で参加出来なかった方も、是非とも第二回には参加して頂ければ思います!

特に参加してほしいのは「これから同人活動していこうかな?」って人です!みんな凄いノウハウを持っています、そこでノウハウを貰ってガンガン一緒に活動して行きましょう!

それでは、また第二回の告知で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です