神風浪漫娘

■あらすじ

正時代。
突如現れた深海棲艦、それに対抗すべく艦娘。
その艦娘は適正レベルの高い人間がなるものであった。

そんな艦娘を目指す一人の少女。名は神風。
新天地、帝都にて新たな生活を送る神風であったが、そこで一人の少女春風と出会う。

その出会いが齎すものとは……。

■サンプル

1巻のサンプルです。10ページ分になります。
神風浪漫娘-サンプル

2巻のサンプルです。15ページ分くらいになります。
神風浪漫娘2-サンプル

■サイドストーリー

神風浪漫娘サイドストーリー「松の行動」

神風浪漫娘サイドストーリー「旗風の前話」

■キャラクター紹介

神風

年齢 十四歳
出身   秋田県
家族構成       父、母、弟、妹、妹(神風自身は長女)

背景
代々続く老舗の和菓子屋の娘。よく家の手伝いをさせられていて、帳簿を取るのは母の次に早い。計算も早く、父がそろばんで計算するよりも、神風が暗算で計算するほうが早い。
和菓子作りは完全に弟に任せているので、ある程度しか出来ない。よく味見を受けていたので、甘味に関しての味には五月蝿い(キャラメルには負けたが)
正義感が強く、曲がったことが嫌い。すぐに行動しないと落ち着かない性格で、口よりも先に手が出る。それでも昔よりは成長した(父談)

春風

年齢 十四歳
出身 東京都
家族構成       父、母
背景
外交官の娘。両親は共に海外に行くことが多く、殆ど顔を合わせることがない。春風自身は祖母に育てられた。
時折帰って来る父と母からお土産を貰う。それが春風にとっての一番の楽しみであった。
性格はお淑やかで、上品。だが、あんまり自分の本音を伝えるのが得意ではない。
神風と違い、他の女学生と同じように九月から通っている。
勉学と作法についても優秀の成績を収めている。縁談の話は山のように来るが、春風自身が艦娘になるという志を知る祖母が全て断っている。